沿革


1964  有限会社 伸東工業創業を設立

    自動車関係フルトンチューブ曲げ加工を開始

1972  静岡県駿東郡長泉町本宿707番地に工場1380㎡を新築

    本社工場を移転

1973  株式会社ゼプロチュービングと社名を変更

1981  CNCパイプベンダーを導入

1984  パルスTIG溶接を導入

1988  三次元測定機器導入

1989  隣接地(3000㎡)第二工場を建設

1992  韓国㈱世宇と技術援助契約締結

1997  新生産管理システム導入

1998  1Dベンダー(極小曲げ)導入

2007  第三工場(裾野市)開設

2008  エコステージ 認証

2011  建設機械用ステンレス製エンジン配管製造開始

2012  フォークリフト用異形管 ステイの生産開始

2015  エコステージⅡ 認証

2017  海外輸出入業務開始

2019  新生産管理システム導入

 

 

 


主要取引先